当たり前のことを、当たり前に

スポンサーリンク

高々鉄道コムのIN順ブログランキングで1位から陥落した程度で飽きたと宣言し閉鎖したブログや、ダイヤ改正にあやかり鉄道コムで記事を上位にランクインしたいがためにそれらしいタイトルをつけ、中身はただの写真撮影がメインでタイトルの内容には何も触れず、2日後にその記事まったく違うタイトルに書き換えて証拠隠滅を図ろうとし、また別の記事に同じタイトルをつけるとんでもないブログがあった

私からしたらそのような器の小さい人で恥ずかしくないのか、疑問でたまりません。

また私は「鉄道アナリスト」や「鉄道ライター」といったそれ以外の肩書きをつけられないどうしようもない人になる予定はありません。なぜなら一般に「鉄道アナリスト」や「鉄道ライター」と呼ばれる人たちの記事は的を射ていないことが多く、自慢げに当たりもしない妄想や感想文を記事の最後につけることが多いからです(むしろ副業で鉄道を趣味にされている方の方が的を射ている事の方がよくあります)。もしその道のプロであるならばフリーターのような形態ではなく大学にお勤めになっていたりどこかの会社で鉄道に関する何らかの職にありつけているはずです。

私は客観性を射抜く記事を掲載し続けるためにこのサイトの更新はあくまで趣味(今後副業程度まで拡大する予定はあるが、本業にする気は一切ない)にしか考えておりません。今後とも客観的見地を主体としてダイヤ改正を見ていきますのでよろしくお願いいたします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
編集後記
快速++をフォローする
鉄道つれづれ話

コメント

タイトルとURLをコピーしました